言いたい放題 やりたい放題

炎上しない程度に言いたいことは全部言うブログにします。

「赤信号無視すんなって」って、なんやねん

自分が過去に腹立った事を記事にする。

言葉だけの説明では分かりにくいかもしれない。

 

2車線の道路がある。

自分は車の進行方向と同じ左側の広めの歩道を歩いていた。

道路と反対側に渡りたかったのだが、ちょうど横断歩道が青で素直に渡れば別に問題はなかった。しかし、ちょうど年配の人が渡ろうとしてたので、何か嫌だったので、自分は進行方向にある赤信号を渡って先の横断歩道から渡ろうと思った。

道路の反対側は歩道がそのままつながっていて信号とかはない。こっちの進行方向に信号があるのは、ここから道が分岐しているからである。

 

それで、赤信号のところを行きかけた時、自分が行こうとしてた先の横断歩道の向こう側から自転車がチリンチリンとベルを鳴らした。

自分は赤信号のところを渡りかけで止まって、自転車が行くのを待ってやった。

そしたら、自転車に乗っている20代から30代の男が、

「赤信号無視すんなって」

と、捨てゼリフを吐いていきやがった。

これにはホンマ腹立った。しばいたろかと思った。

それでも赤信号を渡りながら、舌打ちだけして先の青の横断歩道を渡った。

帰ってから家の中で「あーっ」とか大声を出した。今、思い出しても腹が立つ。

 

ここで赤信号を無視する自分が悪いんとちがうんかと思う人がいるかもしれない。

いや違う。

自転車に乗ってる奴がベルを鳴らしたのは、歩いてる奴にからまれたらうっとうしいと思ったからだろう。

そう思ったから、こっちは赤信号のところを渡りかけで止まって待ってやったのである。

それを、止まってやってんのに捨てゼリフを吐いていくというのはどういうことや。

大体、歩行者も赤信号を無視するかもしれないが、自転車も赤信号を無視する。そういう意味ではお互い様である。それをわからず、こいつは捨てゼリフを吐きやがるから腹立たしい。

 

まあこれで、本当にこいつをしばいたとしたら、警察に事情を聞かれた時に、

「なんで殴ったんや?」

「いや、赤信号を無視すんなって言われたから腹が立って」

「それやったら、お前が悪いだろうが」

と言われて自分が悪者になるんだろうな。

結局、赤信号を渡ろうとした自分が悪い。もし、殴ったとしたら、そうなるわな。

 

しかし、手前の青の横断歩道を渡ってれば、何の問題もなかった。向こう側なら信号がないんだから、こっちのように赤信号がどうとか、そんな事も言われることはなかった。ちょうど年配の人がいて、なんとなく嫌だったから妙な考えを起こしたから、こんな不愉快な思いをしなければならない。

それにしても、こういう時に限ってうっとうしい奴が現れよる。運がよければ別に赤信号を渡っても何も言われない。

運が悪かったとしか言いようがない。

敷金0礼金0のお部屋探し アパマンショップ