言いたい放題 やりたい放題

炎上しない程度に言いたいことは全部言うブログにします。

今更パチプロやるとかアホだと思う

次のような投稿がヤフー知恵袋にあった。

 

パチプロ、スロプロへの転職について 現在、電力会社勤務三年目でパチンコ屋でお金を稼いだ期間は六年目です。 学生時代は学校終わり、就職してからは仕事終わりのハイエナ、土日は打ち子を2人ほど使って設定狙いをしています。 会社は残業もなくホワイトで何一つ文句はありません。 しかし、どこか張合いがなくただ毎日を消化しているだけの自分に嫌気がさします。 地元から離れて就職した事もあり友達もおらず休日もパチンコ屋に開店から閉店までいます。 前から孤独感をかなり感じていたのですが最近、彼女にもふられ何に対してもやる気を出すことができなくなりました。 誰にも必要とされてないように感じます。 それならずっと僕を必要としてくれている知り合いの軍団に入ろうかと考えています。 会社をやめて専業になる事への意見を聞かせて下さい。 23歳高専卒 勤務先 一部上場 某電力会社 年収450万ほど パチ収支 平日ハイエナ、土日設定で人件費込み月平均プラス30万ほど

 

 

どこまで本当のことを書いてるのかわからないが、まず考えなければならないのは年金である。

年金なんて、少子高齢化で制度じたいどうなるかわからないと思われているが、それでも資産のない人にとっては唯一頼りになるものである。まあ、投稿者は23歳なので、そんな先のことは考えてないかもしれないが。

パチプロになった場合、国民年金だけで満額でも月65000円くらいしかない。これでは生活できない。

ところが会社員だったら厚生年金がある。定年までやれば国民年金と合わせて月20万くらいある。これだったら生活できるし、自分が死ぬまで貰えるのである。パチプロだったら、80とか90まで生きた場合、その年までパチンコ、パチスロはできないだろうし、その年になってみて年金の有難さがわかるかもしれない。しかも年金には遺族年金とか自分が死んでも配偶者が貰えたり、障害年金とか業務外の病気やケガをした場合に貰えるものもある。パチプロしてたら味わえない有難さである。

しかもパチンコなんて昔は年収1000万とかという話もあったみたいだが、今では年収500万もいけばいい方で、これからもますます厳しくなるだろう。パチンコの未来は暗いのである。

それに比べて投稿者の電力会社は石油が枯渇するという問題もあるが、人間にとって電気はなくてはならない重要なもので電力は将来にわたって有望だろう。しかも23歳で残業なしで年収450万て恵まれていると思う。年を取ったらかなりの収入になると思う。

また自分はパチプロとか軽蔑している。社会の何の役にも立たないし、ろくでなしのクズだと思っている。投稿者も打ち子を雇ってやろうとしているみたいだが、パチンコで勝つのは簡単なので、こんな事ができるのである。自分はピンでやるならまだしも、こういう組織化してるのが本当に気にくわなくて日本からパチンコ、パチスロがなくなってほしいと思っている理由である。パチンコで勝つことがもっと難しければ称賛できる余地もあるが、今のところ軽蔑でしかない。

 

安倍元総理が殺害されたことについて

安倍元総理が銃撃されて殺害されるという事件が起きた。

 

この事件で思い出されるのは2008年に起きた元厚生事務次官夫妻など3人を殺傷した事件である。

この事件の犯人の小泉は子供の頃にペットである犬のチロが保健所で殺処分されたとかで、その恨みで犯罪を犯したと言っている。

保健所と厚生労働省事務次官と何の関係があるのかというと何の関係もない。厚生労働省が保健所を統括してるわけでもない。小泉の勘違いである。

どこから、そんな発想が出てくるのか。それは小泉がキチガイだからである。

そんな小泉が言うには、やつらは何十万匹のペットを殺している悪魔で、自分は正義であると。

保健所がペットを殺処分するのは事実だが、その中にはペットを捨てる人間がいるからやむを得ずというのもある。ペットを捨てた人間は何も悪くないのか。

ちなみに小泉は死刑判決を受けて今も服役している。

 

それで今回の安倍元総理の事件だが、犯人の山上が言う統一教会への恨みと安倍元総理にどれほどの関係があったのか。安倍元総理は友好団体へメッセージを送ったというが、自分はそれほど関係がないと思う。それに山上は最初は統一教会のトップを殺そうと思ったらしいが、できなかったので代わりに安倍元総理を殺すことにしたようだ。

何だ、そりゃと思う。結局のところ、こいつも「殺すなら誰でもよかった」とか「事件を起こして有名になりたかった」とか「刑務所に入りたかった」とかその類の犯罪者だと思う。政治的な心情もなしに殺された安倍元総理は無念だと思う。

それなのにコメントでは山上を「気の毒である」とか「情状酌量してほしい」とか擁護するようなものがある。バカかと思う、それは統一教会のトップを殺した場合の話だろう。関係のない安倍元総理を無理やり関連づけて殺害して何が情状酌量だ。自分は、こんな重大な事件を起こしたんだから死刑でもいいと思ってる。

山上を気の毒だと言うが、母親が統一教会献金して破産したのも下手に財産があるから、そう思うのである。財産がない人もいるんだから初めから財産がないとおもえば不幸だとは思わない。それに親が親の金をどう使おうと自由なんだから、親のせいで不幸になったというのもあかしい。

山上は進学校に行ってたという話だが、学歴があっても無能な人はいるんだから学歴が全てでもない。学歴がなくても成功した人はいるんだから山上には何の才覚もなかっただけのことである。

 

先の事務次官を殺した小泉だが、犬のチロを殺されたのが30年以上前の話で、それをずっと恨んで事件を起こしている。山上にしても母親が破産したのは20年も前のことで、それを恨んでというのは小泉とよく似ている。

また小泉は消費者金融に多額の借金があり、山上も小泉ほどではないにしても消費者金融に借金があるのは小泉に似ている。小泉に対しては、ある捜査員が「本人は仇撃ちだなんて言ってるが、本当は借金に困ってヤケクソになっただけじゃないか」と言ってるようだ。山上も小泉に似てるのでヤケクソになっただけとも言える。

それに、なんといっても小泉のように、関係のない人間をムリやり関連づけて殺すというのが本当に似ている。しかもトップの人間を。

キチガイに狙われたらどうしようもない。安倍元総理のほうが、よっぽど気の毒である。

誰だ、選挙でガーシーなんかに投票したのは

ガーシーのユーチューブは見たことはなかったけど、人の弱みを暴露して有名になって金を得るなんて、とんでもないと思ってたし、自分はこんなろくでもない奴は〇せとさえ思ってた。

 

それが今回の参院選である。ガーシーが立候補してるなんて知らなかったが当選してから知って、まさか当選するとは思わなかった。

ガーシーって、どうやら日本には住んでなくてドバイに住んでるらしい。何で、そんな奴を選ぶんかと思う。国会に来るのかどうかも疑問だし、どうやら国会に来なくても給料は貰えるらしい。そうすると、問題になった文通費も含めて国会議員の年収は3000万あるし、それが6年分で2億ぐらいになる。全くの税金の無駄である。

こいつは国会議員になっても何もしないかもしれないし、する気があったとしても人の弱みを暴露して喜んでいるような奴が国や国民のために何ができるというのか。

投票する人は、ちょっと有名で面白いからとかの理由で投票したんだろうが、とんでもない奴を投票してくれた。

 

またNHK党にしても、選挙の公報を見たら、受信料を払いたくない人のために代わりに政党助成金で払うというような事が書いていて何だそりゃと思う。そりゃ中には払いたくない人もいるだろうし、そんな人がこんなくだらないNHK党なんかを存在させてる理由なんだろう。

党首の立花孝志はパチプロをやってたとかで、自分はパチプロをやってたというだけで軽蔑する。

それに立花はNHKへの威力業務妨害で執行猶予つきで懲役2年6か月の有罪判決を受けてるらしい。それなのに何で、こんな党が存続できるんだ。それと前々から不満に思ってたけど、執行猶予って何だと思う。執行猶予がついたら無罪とほとんど変わらない。たとえ刑が1週間とかでも刑務所にぶち込むべきである。

 

NHK党やらガーシーやらろくでもないのが政治家だったりするんだったら、日本も終わりだなと思う。

日本の借金について

上念司の「金持ちになるための濃ゆい理論」を読んだ。

その本の194ページから引用すると、

 

日本国政府の持つ資産は1482兆円、これに対して負債総額は1517兆円です。差額は約35兆円ですが、日本のGDP約500兆円に比べれば微々たるものです。

誤解を恐れずに喩えるなら、今の日本政府の財政状態は年収500万円の人が住宅ローンを1517万円抱えているようなものです。そして、ローンを組んで買った家の価値が1482万円しかない。差額の35万円が純負債となっていますが、年収が500万円あるのでいずれは返せるでしょう。別に無理して今すぐ家を売って借金を返す必要はないです。財政再建原理主義者はそうしろと言いますが、全くそんな必要を感じません。」

と、書いている。

 

いやいや、それはおかしい。日本の国全体で生み出すGDPをまるまる日本の国の収入としているところがおかしい。日本の国の収入とするならGDPの500兆円ではなく、税収が60兆円くらいなのだから、60兆円とするべきだろう。

60兆円の収入で資産が1482兆円、負債が1517兆円。そして純負債が35兆円とする。そうすると、60兆円の収入で負債が35兆円なら今はなんとかなるかもしれないが、日本は少子高齢化で将来は税収が減るだろうし、社会保障費などの支出が増えて、借金が膨らむことが予想される。そうなるとヤバい状況になる。

日本が財政破綻するおそれである。

上念司のような人はこうやって日本の財政は大丈夫のような事を言うが、よくよく読んでみると日本の状況はヤバい。借金が増えこそはしても、借金がなくなる予兆なんて全くない。こうして、破綻する日が来るのを待つしかない。なんとかしようという政治家も出てくるはずもない。

インスタントジョンソンじゃいの競馬の税金について

インスタントジョンソンのじゃいが破産したそうである。原因としては、競馬の払い戻し金に対する巨額の追徴課税のためである。

じゃいは6400万円の馬券を当てたが、それに対するハズレ馬券が経費にならないということが理由みたいである。

ハズレ馬券が経費にならないというのは、パチンコで例えると5万投資して10万円が返ってくれば5万円の勝ちであるが、普通は税金がかかるとしても勝った5万にだろうと思うが、投資分は経費にならないので返ってきた10万円にかかる。

パチプロで納税するという稀有な人もいるが誰も負け分を引いて計算するだろう。それが普通である。

また10万円使って、3万円が返ってきたとすると7万円負けているが、これも3万円に税金がかかる。

「なんで負けてるのに税金払わなきゃならないんだよ」

「投資分は経費にならないからです」

となる。税務署の見解だと、こんなおかしな事になるのである。

 

じゃいは、ちゃんと税金を納めていたそうであるから、税務署というのは破産させるなんて、えげつないところである。

パチプロなんてユーチューブでも言ってたように税金払わなくていいと思ってるので、ほとんどが払ってない。景品交換所で金を貰っても誰もそんなことは知らないから、バレないからである。

じゃいは税金を払ってるし、税金を払わないパチプロと比べるときちんとやってるのに気の毒である。

それに競馬は控除率が25%であるし、パチスロだとかは最低の設定1でも機械割97%と圧倒的にパチンコパチスロの方が勝ちやすい。こんなんで店は儲けているんか?と思うぐらいである。パチンコに比べて競馬で勝つというのは本当に難しい。そうであるから、じゃいの事は見逃してあげてほしい。といって税務署は、そんな事情は知らないだろうが。

じゃいは裁判は断念するようなことを言ってるらしいが、ぜひ裁判をやって、こんなアホみたいな例を作らないようにしてほしい。このままでは当てたモン損である。できれば、これからはじゃいのような事があっても安心できる法整備をしてほしい。

 

ロンドンブーツの田村淳の学歴について

ロンドンブーツの田村淳の最終学歴はもともと高卒である。下関中央工業高校卒業となっている。工業高校へ行ったというのは、そんなに勉強ができたということでもないだろう。事実、高校時代は英語が苦手で英検の4級に落ちているぐらいである。

 

それが2017年に突如として田村淳は、青山学院大学への合格を目指すと発表したのである。

何で青山学院大学なん?と思ったものである。あれだけ喋れるんだからバカではないだろうが、それと勉強ができるのとは別の話である。もっとレベルの低い大学にしたらどうかと思う。芸能人だから有名な所でないとかっこつかないとでも思ったのだろうか?

そして受験した結果は全学部不合格というものである。

自分は正直、田村淳が合格しないでよかったと思った。

しかし、田村淳はこれに懲りず、次は慶応義塾大学の通信教育課程に入学したのである。慶応義塾大学は入学に小論文が必要みたいだが、他の大学は試験なしで入学できる。大学の通信教育なんて知らない人はバカにするかもしれないが、卒業するのは難しい。そして田村淳は慶応義塾大学を成績不良で中退する。

当たり前である。学力のない人間が独学に近い通信制の大学でやっていけるわけない。

しかし、田村淳はこれにも懲りず、次は慶応義塾大学の大学院に特別枠で進学するのである。

特別枠って何だ?面接しかしなかったということだろうか?それにしても大学院って大学出てなくて高卒で入れるんだな。知らなかった。しかし、それはそれで何だそれはと思う。

そして結局、田村淳は2021年に大学院を修するのである。

 

何か納得いかない。自分は大学は出てるけど、大学院へは行く頭も金もない。大学院はすごいところというイメージがあったが田村淳のおかげで大したことはないと思うようになった。

とにかく田村淳には不釣り合いである。聞いたことがないような大学院ならまだしも慶応の大学院なんて納得いかない。

最近になって、つるの剛士小田原短期大学を出たらしいが、こっちの方が身の丈に合ってて逆に清々しい。

田村淳については慶応義塾大学の通信課程を卒業していたら、まだ納得できるが大学も出ておらず、しかもよくわからない特別枠で修了というのが、本当に気にくわない。大学院てなんなんだと思う。

 

4630万円持って逃げた奴

山口県の阿武町というところで、町が臨時給付金を間違って1世帯に4630万円振り込んだということがあった。間違ったのは仕方ないし、振り込んだところの人間が返してくれれば何の問題もなかった。ところがその人間は返さないのである。

仕方ないので町は返還を求めて裁判を起こしたが、肝心の相手は仕事も辞めて行方不明になってるという。相手は24才の男である。

 

しかし、普通そんな大金が振り込まれたら返すだろう。しかし、こいつはお金を全部下ろしてネコババする気なのである。とんでもない奴がいたものである。

東日本大震災の時では、その混乱に乗じての略奪とかがなかったとかで外国にびっくりされたぐらいなのに、あの時の日本人の魂みたいなのはどこへ行ったのかと思う。

最近ではオレオレ詐欺やら、コロナの給付金詐欺とかずるく悪い人間が増えたので、この事件もその象徴な気がする。

できれば、こういう奴は執行猶予のつかない実刑に処してほしい。

ところが専門家は罪に問うのが難しいというような事を言ってるらしい。

何で?と思う。

心神喪失の人間に殺されたとしても罪に問えないというような納得できないようなことと同じなんだろう。

この事件の結末がどうなるかわからないが、行方不明になってる奴は最終的にいくらかのお金を得たとしても、名前や住所も知れ渡ることになるだろうし、割りに合わないと思う。逃げ切れたら別の話になるかもしれないが。

 

電気代がお得に!J:COM電力